たから寿司

〜寿司屋の息子のネタ日記〜

知らなきゃいけないことは

どうやら1と0の間!

 

こんにちは、なつきちです。ここまで見事にストーリーや主人公を表現出来てる歌詞って中々ないと思います。極端にならないことは、実はとても難しい事なんだなとアビスを通して学びました。

 

それでは本日のお品書きです。

 

 

マスターボールは使わない

あまりにもアニポケのイーブイ回が好きな息子ちゃん。何かしてあげられないか?(甘い親)と思い、手を出したのがモンコレ!

 

www.takaratomy.co.jp

 

すごい時代ですよね。この値段でここまでのフィギュアを手に入れられるなんて。

 

という訳で、近くの電気屋さんで買ってきました。

f:id:yomolog:20201226155620j:image

アニポケ!イーブイ回セット!

 

モンスターボールが思ったより手に馴染むのがびっくりしました。最初「ちょっと開けにくいな」と思ったのですが、両サイドをグッと抑えると簡単に開けられました。

 

これらをあらかじめ開封して、モンスターボールの中にイーブイとワンパチを入れてチャイルドシートに設置しておきました。

 

そして保育園から帰ってくる息子ちゃんに何食わぬ顔で

 

「あれ?◯◯ちゃん、何かあるよ?」

 

と声を出す甘い親(年齢不詳)

それを聞いた息子ちゃん。

 

「もんすたーぼーるだー!」

 

モンスターボールを手に取りガチャガチャ振る息子ちゃん。

 

「なにかはいってる!あけてみる!」

 

「まっててね、ほら(パカァ)」

 

「いーぶい…とわんぱち!」

 

それぞれ手に取る息子ちゃん。嬉しそうに眺めていました。家に帰ると早速ご報告。

 

「ママ!いーぶいとわんぱち!」

 

「おかえりー!それどうしたの!?」

 

「サンタさんがくれた!」

 

「またサンタさん来たの?!良かったね!」

 

「うん、本当によかった」

 

「まて、サンタ。話がある」

 

「えっ?」

 

この後、なつきちの姿を見たものは誰もいなかった…

Fin(オープニングに戻る)

 

■ 後日談

そのあと息子ちゃんはイーブイとワンパチを手元において、イーブイ回を見ていました。お風呂で「わんぱち!いーぶい!すぱーく!」と言ってくれました。尊かったです。

 

 

 

 

プリコネのお話

色々と楽しませて貰っているプリコネ。本日もお布施させて頂きました。

f:id:yomolog:20201226154803p:image

f:id:yomolog:20201226154816p:image

運営様が少しでも笑顔でゲームを作成して下さるよう、ユーザーがこういう形で恩返しするのは必要な事だと思っています。他人のために使ったお金はいずれ自分に返ってくる。私はそう思ってます。

 

さて、いきなりその効果が出たのか、本日の10連でローディングが入りました。誰かな?と思いワクワクした所…

f:id:yomolog:20201226155205p:image

こ、このお方は!

 

f:id:yomolog:20201226155237p:image

トモちゃんだ!

 

本当にありがとうプリコネ…

ジュエルを貯めてる時に「今はまだ回す時じゃない」と自分に言い聞かせ、必死に我慢したのを覚えています。

 

それにしても…チルノに似ている!笑

大切に育てて、いつか魔法少女達を並べて戦いたいですね。

 

 

ノーマルクエストは順調に進んでいます。

f:id:yomolog:20201226162137p:image

エリア36を突破しました。

さすが⭐︎6が複数いると安定してきますね。

 

この後の美食殿の掛け合いのこれ!

f:id:yomolog:20201226162305p:image

キャルちゃんデレた!

 

よくユイちゃんが照れた時に出すエモーションですが、キャルちゃんが出すと破壊力が違いますね。

f:id:yomolog:20201226163941j:image

 

もうキャルちゃんは本当にかわいいです。ペコキャルでもキャルペコでも、そんな些細な事どうでもいいぐらいかわいいです。

 

いつか来るプリンセスキャルちゃんはしっかり天井させて頂く所存でございます。

 

ジュエルの貯蓄は十分か?

f:id:yomolog:20201226163205j:image

あぁ、問題ない。

 

年末年始、特に2月の3周年は楽しみですね。サプライズがあるといいなぁ。

 

 

 

以上、窓拭きって大変な掃除だよな…と思うなつきちでした。